Letters

Letters by Yuriy Kusanagi

書評『はじめてのスプレッドシートの教科書』武田雅人著

僕はお金の計算をするときにはGoogleスプレッドシートを使っている。

ExcelよりもかわいいUIで、各デバイスに自動的に同期できるのでかなり便利だ。

 

がっつり使いたいときはPCから、ちょろっとメモするときはスマホに入れたアプリから開けばいい。

 

 

AppleGoogleの差

 

AppleiPhoneという最高のスマホを世に出してはいるけど、ソフト面ではGoogleに圧倒的に差をつけられているように思う。

iPhone Xも発表されてますますiPhoneに対する注目度は高まっているものの、結局はGoogle製のアプリを何個もiPhoneに入れて使わなければいけない状況だ。

 

AppleにもNumbersというExcelのような表計算アプリがあるけど、それを使っている人はごく少数だと思う。

 

使い慣れれば、スプレッドシートはかなり便利だ。

細かい関数やショートカットキーまで使いこなせれば完璧だろう。

 

 

学校でも表計算ソフトを

 

僕が思うに、学校でわけのわからない歴史や日常生活で絶対に必要ない数学をやっている場合じゃない。

 

多くの人が仕事でExcelを使っている。

これからはスプレッドシートの時代だ。

 

そんなときに、週に1回くらいの「情報」の授業の中で、ファイルの開き方や保存の仕方をだらだらとやっている場合じゃないのだ。

もっと複雑な関数やショートカットキーにトライするべきだと思う。

 

僕が小学生の教育プランを考える立場なら、間違いなくそうする。