Letters

Letters by Yuriy Kusanagi

書評『HTML & CSS, JavaScriptのきほんのきほん』

HTMLやCSSJavaScriptなどのWeb制作における基本的な技術はもはや時代遅れになっていると思う。

 

基本的なサイト制作ならWordPressがあればそれらの知識は不要だし、テキストベースのブログならTwitterで十分だ。

むしろTwitterなどのSNSの方が今の時代は強いかも知れない。

 

それでも僕がこの本を手に取った理由はシンプルで、単なる好奇心だ。

 

 

「魔法」について知る

 

よくよく考えてみると、現代のIT技術はSFの領域に片足を突っ込んでいると言っても過言ではない。

 

小さな画面をちょこちょこいじくるだけでメッセージも送れるし、買い物もできる。

旅先のホテルの予約をしたり、恋人を見つけることだってできてしまう。

 

そんな現代の「魔法」の基礎となっている技術を知ることは、そんなに悪いことじゃないはずだ。

 

 

コンパクトな技術

 

料理を作るのには食材が必要だ。

調理器具も一通り揃えなきゃいけないし、怪我や火事になるリスクも考える必要がある。

 

でも、プログラミングならPCさえあればすぐにでもできる。

 

開発に必要な環境は無料ダウンロードで揃えられるし、間違ったコードを書いても爆発するリスクはない。

部屋の中で黙々と作業するのもいいし、カフェのテラス席でアイスティーでも飲みながらキーボードをカチャカチャやるのもいいだろう。

 

知識さえあれば誰でもできて仕事がコンパクトにまとまるところが、プログラミングのクールでセクシーな部分だと思う。